Menu

コンタクトのアルコンをご紹介します

コンタクトのアルコンは、東京都港区にある企業で、眼科領域の医療用医薬品、ケア用品を含むコンタクトレンズや医療機器の製造販売をしている会社です。日本は勿論ですが、140か国以上で製品の販売と74か国で事業展開しています。規制や法令を厳守し、製造管理と品質管理の基準を満たしつつ世界中でサージカル製品や医薬品、ビジョンケア製品などの眼科医療製品の安定供給をできるように物流施設の運営もしています。メディカル面での視力の保護回復の支援、患者が有益な治療を受けられるように学術研究、ボランティア活動や学生が眼科治療やなどの目に関することに興味をもってもらえるように企業訪問や目の疾患に関して正しい知識を、キャンペーンなどを通して世界中に発信したりすることなどにも力を入れて取り組んでいる企業です。

アルコンのコンタクトレンズの種類についてです。

使い捨てタイプとして、1日で使い捨てするもの、2週間や1か月で交換するものがあります。近視、遠視、乱視、遠近両用に対応できます。また、カラコンといわれる瞳が大きくはっきり見えるものもあり、おしゃれに視力を矯正することができるものがあります。レンズの縁に線や水玉のようなもので黒や茶色などの色がついていて装着することで瞳が大きくみせることができます。また、遠近両用タイプのものもあり、手元が見えづらくなった人におすすめです。ここ数年で遠近両用タイプの種類も増えて、とても便利になりました。遠近両用は眼鏡しかないとおもっていましたが、自分のライフスタイルに合ったものを選びましょう。ケア用品もあるので、レンズとあうものを使ってケアしましょう。ケースは清潔に保ち、定期的に交換しましょう。

アルコンのコンタクト以外の医薬品と医療器具についてです。

日本アルコンは、2017年4月からアルコンファーマとして業務を開始いました。日本アルコンの医薬品事業本部とノパルティスファーマの眼科領域事業部が統合しました。コンタクトレンズ以外の眼科領域の医薬品や手術で使われるレンズや洗浄液などの医療器具の開発や販売にも力をいれています。技術面でも、治験といわれる臨床研究をしていて、疾患の治療や症状の改善のため技術の改革と研究に日々邁進しています。近視や老眼は多くの人が悩む症状ですが、眼鏡やコンタクト以外の方法ではっきりくっきり見えるようになりたいものです。目は体と同様に老化が進み、はっきり見える範囲が狭くなってきます。アレルギーや緑内障などの疾患にも臨床研究がすすんで、体のこと目のことで悩むことがなくなって、人間が明るい生活ができるようにしたいですね。

ご利用ごとにポイントが貯まる!最大9倍の還元も! 会員様にを対象に、値引きクーポンを定期的にプレゼントしています。最大1,000円OFFも! 日本全国どこからの購入でも、送料無料で懐に優しく提供しているため、どこよりもお得! 新規ご入会だけで、すぐに使える300円相当のポイントをプレゼントいたします。 年間10万人のお客様がメアシスを利用!アルコンのコンタクトなら「メアシス」がおすすめ!